木曜日, 6月 22, 2017

うれしかったこと。





ミントやアガパンサス、
大好きな紫色の花が咲き出しました。














今日、初めていらしたお客様からの言葉が嬉しくって備忘録。























「あら、照明のカバー素敵ね。」
「オープンのときお金もなかったし作ったんです。」

「お手洗い、洗面所も、もともとあるものを再利用して素敵だわ。
海と山がある糸島らしいお店ね。
まさに糸の森の家ってかんじね。」

あぁ、うれしい。
言葉じゃなくても通じる!















先日行ったジブリ展でも感じてた。言葉ももちろん大事。
だけど、どんな”もの”を作り出すのでもそこにその心が入っていないと何も通じないということ。
ちゃんと分かるお客様達には伝わっているんだ。
うれしいうれしい。








昨日発売の最後の福岡ウォーカーに載せていただきました。
もう、ありがたやありがたや。
















雑誌に載ったからか、お天気だったからか
忙しい一日でした。
蜘蛛もかなり頑張ってるので私も頑張りました。
来年のおせちの撮影用。
嬉しいことがあると気持ちも上がって頑張れるもんだねぇ。











月曜日, 6月 19, 2017

明日からRIN SHOPです。



庭になったプラム。
高いところになっているので、お友達と脚立に乗ってとりました。
お店をオープンした頃は、100個くらいは軽く収穫できていたのに、
ちと木が大きくなりすぎたかな。



庭の紫陽花が、あまりのお天気続きでカラカラしてしまい、
ここ数日は毎日の水やりが欠かせません。
田植えが終わった田んぼも、次の日にはひび割れてて、急いでお百姓さんたちは水を引いてました。
今日はすごく蒸し暑いから明日こそ雨が降るかな。





雑誌の取材や、お出かけの時、オイル漬けのカタログ表紙など、
いつもいつも私が来ている服、RIN。
着心地がよく、体のラインをとても綺麗に見せてくれます。















このお洋服は、年に2度東京、京都、福岡で、お店が期間限定でオープンします。
この春夏のコレクション、福岡では明日から。
詳しくは、http://www.rin-work.com をご覧ください。
それぞれのお洋服の風合いやお値段も知ることができます。





先日、近所の陶翠苑さんで手に入れた
キリムのクッション。
年に一度しかないキリム展。
ずっとずっと行きたくて欲しくって
やっと願いが叶いました。














パピコはすっかり元気ですよ。
みなさんのお越しを玄関先でじっと待ってます。
今日は暑いから、だらぁ〜んてなってるけどね。



















私もパピコといっしょにダラァ〜んとなりたいのですが、
この年末も百貨店さんからのおせちの依頼を受け、
ただいま撮影用のおせちを製作中。
明日こそ、恵みの雨が降るといいですね。

金曜日, 6月 16, 2017

プラム、赤くなりました。



庭の大きなプラムの木。
今年も赤くなりだしました。
とっても高いところでなっているので、どうやってとるもんだかと、
頭を悩ませます。





じわんと田んぼに水が入っていく。
この瞬間を見るのが好きです。
一日すれば、あっと言う間に田んぼです。








朝の散歩で出会う子供達。
ランドセルの大きく感じること。
ここら辺の子供達は、みんな大きな声で「おはようございます!」と言ってくれます。
この大きなランドセルがあっという間に体になじむようになるんだろうな。

9日は、美しい満月でしたね。
なんでもストロベリームーンと言ったそうで。
確かに甘い色の光を放ってました。



火曜日の定休日は、東の方へお出かけしてました。
神秘的な篠栗、九大の森の水に浮いたような落羽松。
宮地嶽神社の菖蒲。
美しいものはたくさん観に行きたいですね。
観光は、その土地の光を見に行くことよ。とおしえてくれた
友人のお母様の言葉が思い出されます。



































これは昨日の夕焼け。
いろんな方がやってきて、いろんなお話をして。
毎日が、guidance。
いつもだれかになにかに教えられてる。ありがとね。

水曜日, 6月 07, 2017

梅雨入り。



福岡も梅雨入りしましたね。
庭の紫陽花が、じわじわと色をつけ出して毎日その顔を覗くのが楽しいです。
駐車場脇に植え込んだアガパンサスもたくさん花芽が上がってきてます。

















そして今年はどこのお家も枇杷の実がたわわ。
ベークドチーズケーキと一緒に食べると美味しそうだなぁ、なんて思いながらもう少し色づくのを待ってます。






先週末は、住吉神社の「大博多輸入雑貨市」へ、
”さくらいとしまつり”の括りで出店しておりました。
新しくご一緒した皆さん、ありがとうございました。お世話になりました。








































住吉神社には、普段なかなか出会えない美味しそうなものがいっぱい。トルコのケバブ、美味しいコーヒー、濃い〜味のよもぎ苺大福、スリランカカレー、懐かしいラムネ、石窯焼きのピザ、久しぶりに食べるジャークチキンサンド。
あぁ、どれだけ食べたことだろう、、、
素晴らしいお天気に恵まれ、懐かしい人にもたくさん出会え、楽しい2日間でした。





さて、本業に戻らねばです。
お店には、6月の楽しいことのフライヤーなどがたくさん届いてます。



雨になると、手作りのスピーカーが俄然いい音になります。
ますますゆっくりな気分になるよう、泰介くんオススメのJan and naomi ヘビロテです。



金曜日, 6月 02, 2017

明日明後日は、住吉神社へ!



紫陽花の季節の前はヤマアジサイよ。
そう言いながら母が持ってきてくれました。
おついたちの桜井さん。境内のヤマアジサイも、年々増えていって美しいです。



明日あさって(6/3,4)は、博多区の住吉神社にて
大博多輸入雑貨市
へ出店してきます。


世界中の美味しいものや楽しい雑貨が目白押し。
一つの場所にいろんなものが集まるのは平和の象徴ですね。
お天気も良さそうですし、
ぜひみなさん足を運んでください。
おまちしてます!



先週からお騒がせだったパピコ。
涙ながらに「よかったね〜」と来てくれた友人やら、
たくさんのお見舞いをいただいたり、
なかよしシェパードのチェリーちゃんがきてくれたり。
ものすごく心痛めた数日間。
学ぶこともたくさんありました。
今となっては、あの日がなかったのかのように
のほほんと木陰でスヤスヤ寝てたりしてます。


気温が高くなってきたこの頃、
大好きな抹茶とチョコの組み合わせで、
「手づくりガトウショコラと抹茶のパフェ」をメニューに加えました。



























しゅわしゅわジュースが飲みたい!
の声も多かったので、
人気のラフランスソーダに加えて、
ベリーベリーソーダも仲間入り。
添えているミントの葉を加えると、
すっきりした味わいでこれまた美味しいです。







日差しは日に日に強くなってますが、
お店の中に入るとひんやりします。

お店に入って来る途中に
植木鉢をいっぱい並べて楽しんでます。


では、週末は住吉神社でお会いしましょう!




















水曜日, 5月 24, 2017

パピコ頑張った。



月曜日、昼下がりから糸島観光協会の総会があって、
交流会にも少し出席してお店に帰る。
散歩に行きたそうなパピコにまだ暑いのでもう少ししてから散歩に行こうねと諭して、
庭の草刈りをしてた。

ふと、山側から視線を感じるなと思うと、
つないであったリードが外れてポツンと向こう側にいるパピコ。
草刈り機が嫌いなパピコ。
もうちょっと待ってね。
そう言いながらリードをつないでいるとなんだかおかしい。
パピコの足がふらついて震えている。
ん?蛇にでも噛まれた?
ちょっとおいで見せてごらん。
逃げる。
蛇に噛まれた時はこんな症状なんだろうかと、動画を撮ってかかりつけの動物病院の先生に送ってみる。
いや、なんか様子がおかしい。
動物病院の先生のおくさんに電話を入れるが繋がらない。
様子を見るか?
いや、、、、
悶々としていると折り返しの電話がかかってくる。

「なんかパピコの下半身が痙攣しているみたいで、、、」
電話口でもごもご説明していると、
すぐ連れてきて!と

草刈り機も放り出して、車にパピコを乗せて走る。
走っている途中でどんどんパピコの様子がおかしくなっていく。
苦しそうで吐きたそう。
でも吐かない。
どんどん辛そうになっていって、運転している私の膝の上に乗ってウンウン言ってる。

やっと病院に着いた。
すぐに処置室に入れられ、ゲーーーっという音が聞こえる。

どうも何かの毒物の中毒症状のよう。
熱が上がって、ゼーゼーハーハー言ってる。

診察してもらった先生から、
有機リンによる中毒でしょう。
視力や聴力、体のどこかに後遺症が残る恐れもあります。と告げられ
入院。

一人家に帰り、
がんばれがんばれパピコ!
時々襲いかかる涙をこらえつつ、ただ祈る祈る。
パピコが大好きな人たちにも詳細を伝え祈って欲しいと応援して欲しいとお願いする。

翌日、病院へ。
苦しそうな息をしながら、こんこんと眠っている。
がんばれがんばれパピコ。そう言いながら体をナデナデ。
少し大きめのワンちゃんが診察にやってきてワォーンと吠えた声で目を覚ます。
聞こえている!
おぼろげに目を覚ましたパピコは、立ち上がれない体を一生懸命私にすりよって、
「キツイよキツイよ、早く元気になりたい!」
ゲホゲホゼーゼー言いながら、確かにそう言っているのが聞こえる。
がんばれパピコ。みんなみんなパピちゃんのこと待ってるよ。

気持ちを託して、病院を後にした。
夕方、先生から連絡があり、
「ゆっくりとですが散歩もできるようになりました。
呼びかけにも反応するし視力も回復しています。」

あぁ、ホッとした。

火曜の定休日で、いろいろやりたいことを詰め込んでいた私。
お昼に行きたかった、辻仁成さんの公開講義は断念したものの。
チケットを入手していた竹中直人さんのトークショウにはいってきました。
どんなお話を聞いても人生哲学のようで、
全てがコメディのようで、
たくさんの素晴らしい方とのエピソードを面白おかしく話してくださって
パピコのことで頭がいっぱいだった私に、大きな安らぎを与えてくださいました。
それに、発売されてたCDのジャケットのイラストが可愛すぎて!



今日、水曜日の朝 病院から退院できますよの連絡をいただき、
パピコが大好きな父を連れて、お迎えに。

まだまだいつもの元気120%!!のパピコではないけれど、自分の足でしっかり歩きながら診察室にやってきた。
よく頑張ったねパピちゃん!なでなで
「実はね、入院した夜に一度呼吸が止まっってね、よっぽどマコさんに連絡しようかと迷いました。」と先生。
ひゃ〜!三途の河まで行ってしまったのね。
戻ってきてくれてよかった!

店に連れて戻り、開店しようとするも
ホッとしたやら、心労がドバッと吹き出しソファに倒れこんでしまいました。
私にとって大事なパピコは、たくさんの可愛がってくださってる皆さんにも大事なもの。
あぁ、生きて帰ってきてくれてよかった。
もう、グダグダに疲れた数日間でした。

病院から帰ってきたパピコは、
涼しい木陰で、ずっとスヤスヤ寝てました。
少しずつ元気を取り戻すと思います。
これからも可愛がってやってください。


水曜日, 5月 17, 2017

お知らせいろいろ



大きな花束をいただきました。
もう感激。
ちょうどこの花束をくださった方のことを考えながら朝の散歩をしていたので
以心伝心。
お花も嬉しかったけど、未来への報告がこれまた嬉しかったです。

今週の土曜日は、博多駅南の西部ガスヒナタショールームで燻製作りの教室です。
お店はお休みになります。























6月3、4日は、オイル漬けを伴って 住吉神社へ出没します。
世界中のご飯が食べれることも大きな魅力のこのイベント。
たくさんの出会いや新たな発見が楽しみです。
能楽殿では楽しいワークショップやコンサートも開催されるようです。
これまたお店は両日お休みです。すんまっせん。























暖かくなってきて、盛り上がってきている糸島。
日々、いろんなお話や事柄やお客様がやってきます。
おもしろいおもしろい。
これが楽しくって、この仕事がやめられない私です。
また明日の楽しい一日でありますように。
今日もありがとう。




うれしかったこと。

ミントやアガパンサス、 大好きな紫色の花が咲き出しました。 今日、初めていらしたお客様からの言葉が嬉しくって備忘録。 「あら、照明のカバー素敵ね。」 「オープンのときお金もなかったし作ったん...