月曜日, 10月 27, 2014

お久しぶりね、ゲンちゃん♪



それまでパウダーがいたところに
まるでそこがもともと自分の居場所かのように鎮座しています。
あぁでも、ちっこいちっこい。笑
本人はいたってスマしているんですけどね。




朝の散歩は、秋の風景。
まだ夜露がのこり、どの葉もしっとりしています。








この週末は、いろんな場所でイベントがあっていたようですね。
どれも魅力的で行きたかったなぁ〜







土曜日に、
いつも来てもらっている
庭師のK馬くんに
台風で折れたゴールドクレストや、
看板と電柱に迫りまくる柊、
もりもりに育ちすぎた香港カポックや
ブーゲンビリヤ擬のつつじなど、
庭の木をすっきりと剪定してもらい、
なんだか庭の面積が広がったようで
気持ちいいです。
わかるかな?


うふふ、最近ご無沙汰だったお隣のゲンちゃんが
やってきました。



パピヨンの隙を伺って
ささ〜っとパピの上の木に登って
それから、おそるおそる降りてきて
エイ!猫パンチ!


二人とも少しずつ大きくなっていますが
やっぱり子犬に子猫、
なんとも微笑ましい風景です。





水曜日, 10月 22, 2014

糸島 桜井の風が全国に〜♪


外はすごい勢いの突風が吹いています。
昨日あんなに暑かったのに
一気に寒くなるのかもしれませんね。

今日は、うれしいお知らせが届きました。
あれは4月のまだ少し肌寒い頃だったでしょうか。
お店を見せてくださいと奇妙な電話が。
電話の主は、
素敵なCMで名高い「大分むぎ焼酎二階堂」の製作会社の方でした。


今回は2014年「心をつなぐー秋冬ー」篇  糸島 桜井篇。
素朴な田舎家をお探しでした。
撮影場所は桜井の窯元 ろくろ さんに決定。
当店は撮影場所にはならなかったものの
制作会社の方たちと意気投合してしまい
いろいろお手伝いさせていただくことになりました。


CMは、お友達を待ってうれしそうにお家を整える女主人。
糸島桜井のムードがいたるところにさりげなく出るように
仲良くなったスタイリストの方と
季節の花を探したり、
この場所で生活しているお店の備品や私の私服を提供したり・・・
仲良く友人と語り合う最後のシーンでは、
やっぱり地元の友人がいい!ということで
地元の可愛い友人(リョーコちゃん、とんちゃん)
を紹介したところ、難なく出演することに!

撮影前のカメラリハでは、女主人の代役をやらせていただき、
ほんの束の間でしたが
映画のヒロインにでもなった気分でした。



















この楽しかった思い出のCMが、
間も無く流れます。

二階堂60秒CM「秋冬篇」全国地上波放送
日本シリーズでオンエア予定。

1戦 1025日 1800~ テレビ朝日系列全国
3戦 1028日 1815~ テレビ朝日系列全国

全国に糸島 桜井の素敵なムードが伝わるとうれしいな。





火曜日, 10月 21, 2014

コスモスの季節



コスモスの美しい季節になりました。
写真は平原歴史公園のもの。

18日(土)は、桜井神社の流鏑馬祭でした。
今年は例年の3倍くらいの参拝者にびっくり。
秋の豊穣を喜ぶに相応しいお日和でした。
お馬さん、カワイイ〜












久しぶりにお天気最高の週末
いらっしゃるお客様に、
いろんな形で、
いっぱい遊んでもらっている
パピです。















月曜日は、早朝、平原古墳へ。
10月20日は この遺跡にとって、とても重要であると言われている日の出。
我が守り神パピ様と一緒に車を走らせました。
たくさんのコスモスの花を従え、
美しい朝日が昇りました。


金曜日, 10月 17, 2014

台風〜TV〜ヒナタ〜ふしぎな岬の物語〜






大型台風が近づいた日曜日、
お昼頃までは こうやって入り口のドアを開いていることができ、
何とも嵐の前の静けさでした。

しかし13日はものすごい風。
お店を空けることは断念しました。

夕方から仲良しのアリちゃんのお店
BOMES INDEEの20周年パーティだったので
出かけようとしたら、
お店の入り口の木が!

いつも庭の手入れをお願いしている
K馬君に頼んで、チェーンソーで
カットしてもらいました。
いやいや、台風の威力にビックリ!


14日はRKB 今日感テレビさん〜バス旅〜 放映。
ご近所さんや仕入れ先のみなさんに
「見ましたよ!」
と、声をかけていただき、
何とも恥ずかしい限りです。


16日は、
西部ガスショールーム ヒナタ福岡
にて、料理教室の講師…
福岡のカフェのオーナーが人気のレシピを披露しますと言うもの。
わたくし、生まれて初めての料理教室の先生…
その上場所は、
今年の春、出来たばかりのきらびやかな場所…いえ、もう、緊張しまくりました。










初めての講師は
いつも通りに進めたいものの
場所が昭和な当店から、
未来都市にタイムスリップしたかのような
最新式のきらびやかなステージ。
終わった時にはフラフラ〜 笑

それでも熱心に聞いてくださるお客様の眼差しや、終わってから質問に来てくださる方もいて
嬉しかった〜

よい経験でした。









今回のこの企画をしてくださったのは
カフェ・トライブ さん
このサイトを覗けば
九州のカフェの最新情報を知ることができます。




今月はこのカフェ・トライブさんが中心になって
小さな岬のカフェを舞台にした映画
「ふしぎな岬の物語」
を、福岡のカフェ50件余が、応援しています。

この素晴らしい映画を、よりたくさんの方に
リーズナブルな価格でご覧になっていただけるよう
前売り券を販売中。もちろん当店でも絶賛発売中!

モントリオール世界映画祭で審査印象も獲得。
只今、邦画興行成績NO.1!
最初から泣きっぱなしの映画でした。
吉永小百合さん、何もかもが素敵です。
ぜひご覧になってください〜


土曜日, 10月 11, 2014

来週の予定〜♪


ゆるやかな時間が流れる金曜日、ボーダーズのランチタイム♪
こんな風景をカウンターの奥から
こっそり眺めているのが好きです。



土曜日の今日は
お昼にオープンしてしばらく
なんだかタラ〜ッとした時間が流れてて、
かりんちゃんとヌタヌタしていたら、

いきなり元気のいい美しいお姉さんと
相方の四角い顔をした人(テレビカメラとも言う)
が、店に入ってきた。


ひゃぁ〜!もうビックリ!
なんと、RKB放送の今日感テレビ〜バス旅〜
というコーナーは、
こんな感じでアポなしの突撃取材。

いえ、もう、わたくし、背中汗びっしょりになって
この襲撃に迎え撃ちました。笑

放送は、10月14日(火)16時頃〜
いったいどんな感じに映ってるんだろう?
楽しみにしとこう♪


その後、この突撃で
すっかり飲み込まれしまった かりんと私…
通常営業なのになんだか二人で妙にアタフタ…
アハハ、だめよね〜突然の出来事って 笑
新鮮な経験でした。




夕方からはHINODEさんでのサイエンス講座へ。
今回はヘビと蛙の生体。
小さなおかずを丸呑みするヘビを
ほっぺ寄せてガン見する子供たち。

講座の傍らでは、
ジンジャーの子供たち(犬)勢揃いで、
そのまわりに子供たちがはしゃいでて
和やかな時間が流れてました。


さて、13日は仲良しのアリちゃんのお店
BOMESS INDEE 20th ANNIVERSARY Party!

うちのお店がオープンした頃、
毎日毎日 通ってくれたアリちゃん。
人望が厚いアリちゃんのことですから、
台風もすっ飛ばして
この日は、凄いことになるんでしょうね。
もちろん私も駆けつけます。


13日の夜は街へ。
14日は、テレビ放映。
16日は、西部ガスショールームへ
   (店はお休みします)

来週も忙しい日が続きそうです。

木曜日, 10月 09, 2014

初めての先生…





気持ちいい日が続く糸島です。
いつも私がいるカウンターの中から見る外の景色はこんな感じ。
やっぱりお天気がいいとお客様も多いなぁ

今日のパスタは「牡蠣のオイル漬けとカブの葉のパスタ」
カブってあの白い部分も甘いけど葉も同じように甘いってことを最近、再確認しました。




先日、生まれて初めて
先生と呼ばれました。

止めてください、マコさんと呼んでください!と、言ったけど、ダメだった…

なんの先生かというと、お料理の先生…

来週の10月16日〜19日に
「西部ガスショールーム ヒナタ福岡」
で開催される
ガスと住まいのプレミアムマーケット

こちらのイベントで、16日の12時から当店の人気メニュー
「ナスとひき肉のスリランカ風カレー」と「牡蠣のオイル漬け」
の作り方を披露します。


人様に料理を教えるなんて!

何とも恐れ多く、
ましてやこんな経験は初めてなので
誰にも言わずに行こう。と思っていたのですが、

先日、ヒナタ福岡にて打ち合わせに伺った時、
このイベントに携わるみなさんのあまりの素敵さに
「微力ながらも宣伝させていただこう」
そんな気持ちになりました。(恥も外聞も無く!笑)





いつもお世話になっている「ここのき」さんも出店、
仲良しのカバのパン屋さんも出店されるようです!
と、いろいろ書いて自分の気持ちを落ち着かせようとしていますが、ドキドキ…
あぁ、田舎っぺな私はどんなズッコケをするんだろう?大丈夫なんだろうか?
誰にでも”初めての日”はあるということで、
カッチンコッチンと思いますが、頑張ってきます!


週末の台風が心配ですが、毎日夕焼けがとても奇麗です。



日曜日, 10月 05, 2014

週末のあれこれ



庭のジンジャーの花が満開です。
学校帰りの子供たちが
パピとじゃれ合う姿が微笑ましいです。
同い年くらいなのかな?
週末は、糸島市民まつり、サーファーガールカップと糸島の至る所が賑わってました。
私も時間が許す限り
市民まつりの糸島グルメグランプリで美味しいものを頂いたり、
野北の浜でサーファーたちの姿を見たり
楽しみました。





それにしても今回の台風の風はスゴイ!
今も外は轟々言ってます。
被害があまりありませんように。




私は部屋でパピと一緒に
ゆっくり過ごしてます。


木曜日, 10月 02, 2014

神無月に入る。



神無月に入りました。
昨日一昨日とお店をお休みして
吉野ヶ里、日田へとお出かけしてきました。

吉野ケ里歴史公園は花で満たされた大きなゲートをくぐり抜けると一日いても足りないほどの広大さでビックリ。

只今、吉野ヶ里歴史公園では特別企画展で
「伊都国」のことを扱った
”よみがえる邪馬台国”展が開催されているのと、
友人のソワカ君がそこで茅葺き屋根の葺き替え作業をしているので
これはいい機会と、車を走らせたのです。






















吉野ヶ里歴史公園で作業をしている日田の茅葺き屋根職人のみなさんに始めてあったのは
7年前。

糸島の桜井神社の大神宮の屋根の葺き替えの時でした。
2007年の桜井神社



7年前の11月 毎日毎日、神社の階段を上ってお弁当を届けにいきました。
通うほどに心が朗らかになっていき、それはまるで恋人にでも会いにいくような気分で、楽しくて楽しくてたまらない作業でした。

あぁ、神社に来るということはこういうことなんだ。と、そのときしみじみと感じたことを覚えています。

この楽しみを覚えてしまった私は
それから毎日神社に通うようにしました。

毎日神社に通う私に ご近所の方から
「あ〜た毎日(糸島の人は”まいひ”と言う)桜井さんに行きようとな?」
「はい、ここに居させていただけることをありがたいと思って」
と、考えもなしに口からそんな言葉が出てきて、自分でもあぁそうよね、と頷いたこともありました。


吉野ヶ里を後にして
ソワカ君と合流し、
当店で出会って結婚したえりちゃんと住む
日田の前津江のお宅に一泊させてもらいました。

彼の家に向かう車の中で
お互いに外からのもので田舎に暮らして馴染むのには
10年はどうしてもかかるね。
いい事ってジワジワと積み重ねてこないと作り上げれないものだね。
と、お互いに過ごしてきた時間を噛みしめながら語り合いました。



さて、無事糸島に戻ってきて
おついたちのお参りができなかったので
本日改めてお参りしました。
神無月とは言うものの
桜井さんはやさしくお帰りと言ってくださいました。

昨年の冬に出会って、
今年の14th アニバーサリーパーティの音響をしてくださった島本さん。
彼が、
「マコさん、このパーティこのまま桜井神社に持っていっちゃいましょうよ!」
と、声をかけてくださり、
来年の桜の季節には
桜井神社で、桜のお祭りをしようかと思っています。

ボチボチと進めていきますので、
どうぞみなさん得意分野で協力してください。
きっとお弁当を届けにいっていた私の気持ちがわかると思います。

いいことは、ジワジワです。



内宮源
外宮開
です。

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...