土曜日, 8月 27, 2016

いきなり涼しい。



いきなり涼しいを通り越して、肌寒い朝でした。
奇妙な動きをする台風の影響でしょうが、これはびっくり。




夕方の散歩では、彼岸花を発見。
いきなり秋かなぁ。
















気づけば柿は色づいているし、ミヤコワスレも涼しげ。
いや、まだわからないですよね。
明日はやっとやっとの雨降り。もうどれくらい降ってないだろう。
雨降りが楽しみだなんて、どれだけ降ってないことか。

金曜日, 8月 19, 2016

残暑お見舞い申し上げます。



残暑お見舞い申し上げます。
毎日、沖縄より気温の高い日が続きます。


お店の入り口の百日紅の木が
随分立派になって
今年もたくさん花を咲かせています。
ほのかな、この花の匂い好きなんですよね。











先週の定休日の午前中、 もう長いこと入院している祖母のところへお見舞いに。
そしたら、その日の夕方にあっけなく他界。
午前中に行った病院にもう一度駆けつけ、それから怒涛の10日間でした。


祖母の戦死して亡くなったおじいちゃんは
仏教なのですが、
戦後を生き抜いてきた彼女を強く支えたキリスト教でお別れ会でした。
讃美歌っていいですね。
歌っててポロポロ涙が落ちました。

なのでこのお盆の実家は父方のご先祖さん、母方のご先祖さんと三種類の宗派が家の中に混在し、平和な日本の縮図のようでした。



家のことをいろいろ手伝いながらも
その合間を見て開けれるだけお店は開店。



こころ和む浴衣姿のお嬢さんたちが
お茶しに来てくださったり。


お孫さんたちに囲まれてとってもしあわせそうなバァバと娘さんたちが来てくださったり。


















雨が降る日もあれば、晴れの日もある。
一ヶ月ぶりに降った雨上がりの朝の散歩道
見上げれば大きな虹。




慌ただしくしていた間に秋が少しずつ近づいてきているようで、お月様もなにやら涼しげ。


いつもより少し早いような気がしますが、庭のジンジャーも咲き出しました。



















白かった満ちかけの月の翌日 昨夜のお月様は真っ赤に上がってきました。
あまりの月の美しさに
稲穂たちがみんな照れて首を傾けていました。






水曜日, 8月 10, 2016

なかなか降らない雨。


お店の入り口の百日紅が咲き出しました。
かわらず暑い陽射しの日が続きます。

先週、LAで 映画のお仕事 をしている30年来の友人たっちゃんが、小倉の友人と共にお店にやってきてくれました。
毎回注文はカルボナーラ。
お店の周りの緑を見渡し、向こうはカラッとしてるけど緑がないんだよと。
糸島に住みたいなぁというので、糸島の道を三人でドライブしました。


以前よく行っていたお花屋さんの女の子も、
「マコさん〜やっと来ることができました!」
と、結婚して三人家族で来てくれました。


福岡市内などは、昼過ぎに雨が降ったりしているようですが、
糸島半島の北端に位置するここまではなかなか雨雲が来てくれません。
夕方の散歩道で空を仰ぐと、この通り。
あともう少しのところで雨雲が切れてる、、、



おしらせをいろいろ。
福岡の湘南!?この夏は、糸島で〜 (←ポチッとするとリンクしてます。)
アメブロで有名な大手IT企業サイバーエージェント様の運営する、情報サイト「spotlight」に糸島が取り上げられました。
当店のオイル漬けも、ちゃっかり載せてもらってます。

糸島よかもん市場 (リンクしてます)
糸島よかもん市場さんのお中元コーナーにて、紹介していただきました。




私や葉子ちゃんが着ているマッチの炎のマークのシャツ。
お客様からよく
そのシャツはどこで買えるんですか?
と聞かれます。

はい、ここで買えます。
↑ポチッとしてくださいね。
東京の原宿で、8/16~21まで。
ネットでも買えますよ。


















お盆のはじめの8/13の公演です。
うちはゆっくりしてるのよ〜って方、
どうぞ、子供達の熱演を観に行きませんか?
脚本は「いとの森の家」の東直子さん。
ご存知の”桃太郎”とはちょっと違った桃太郎。
ぜひぜひ。













8/15,16はお盆休みいただきます。

と、ここまで書いたところで、取り込み中となってしまいました。
明日明後日、8/10,11 お店はお休みさせていただきます。

火曜日, 8月 02, 2016

花火大会とか、



先週の定休日、ゆっくりした気分で過ごしていたのですが、
ふと、第二キッチンの方へ足を運んで愕然。

今週分のカレーのストックを冷蔵庫に入れ忘れるという失態。
あまりの自分のアホさ加減に呆れ果て、
海を眺めにパピコと出かけました。
夕方で雲も結構出ていたのですが、やっぱり焼けますね。
水着持って行けばよかった。



28日木曜日は、芥屋の花火大会。
例年、会場近くの庭先に三々五々、ひとり一品ずつ持ち寄ってのパーティ。


私は、チリコンカンを
グツグツと作って持って行きました。













花火の前の宴は、老若男女、多国籍。
様々な会話や、ちびっ子達の賑やかさもご馳走の一つ。


この糸島にこんなに若者がいたのか?
と思い直すほどの人出なのですが、
浜辺で、ごろんと横になって見ることができるのも
この花火大会のいいところ。















7月30日は、午後5時から桜井神社で
夏越祭。
今年の夏も無事に乗り越えられますように。
左から回って、右回って、左。
この暑さですものしっかりお願いしてきました。









暑いのは犬だって一緒ですね。
仕入れ先で入れてもらった大きな氷。
パピコにあげたら、嬉しそうにしばらくガリガリ。






8月に入って、おついたちのさくらいさん。
参道に射す光の具合がハンパありません。
暑い8月なんだろうな。


里山の夕日は、
日中の射すような日差しを忘れさせてくれます。

もうずいぶん降っていない雨に田んぼも乾きがち。
水門を開いて水が引かれてます。
毎日毎日 お百衣装さん達が、畦道の草を刈ったり稲の様子を見てまわってあるのを見て、頭がさがる想いでいっぱいなります。

毎日の散歩の折に出会うこの光景のおかげで、
ますます日々口にするお米を美味しくありがたく感じられている気がします。


冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...