金曜日, 1月 27, 2017

冬のある日の風景



寒い寒い今週です。
お店から南の方向の山に雪が積もってます。



朝の散歩道は、緑色の植物たちがどれもこれも白いベールを被っています。

ここ数日は水たまりもカキンと凍ってて、
そこに近づいて足を乗せるとバリバリっていう音にびっくり。水が飲めないじゃないか!にびっくりのパピコでした。








年末年始のバタバタが少し落ち着き、
いつものリズムが戻ってこようとしています。
午前中に営業を兼ねて、ヒッポー製パン所でコーヒーと温めてもらったベーコンチーズクロワッサン。こんな幸せな気分で始まった朝には楽しいお客様がいらっしゃる。





















久しぶりにやってきたパワフルなダンサーの彼女。
昔話から近況報告まで、話が止まらない。

彼女が今ダンスを教えている耳の不自由な男の子の話を聞きながら、
 昨夜 聾唖の家族のもとで成長する女の子が主人公のフランス映画「エール」を見たの思いだし、なんだか話が重なる。

ましてや昨年はあまりの忙しさに、レンタルビデオ屋さんの会員更新もできず、1年ぶりくらいに借りてみたDVDがそれだった。
ダンサーの彼女も、その男の子とのつながりの素晴らしさをしみじみ語ってくれる。




カウンターに置いていた「空海劇場」のパンフレットをダンサーの彼女がパラパラしていると、隣に座っていた歯科医師さんが、僕の母型の祖先丹生なのよ。空海が高野山を開くときに丹生神社ってでてくるでしょ?あそこあそこ。

これまたなんと!
ただいま私は司馬遼太郎さんの「空海の風景」を読んでいるところで、昨日読んだところが、その部分。空海が高野山に登ったときにこの辺りの地主神である丹生都比売命がずっと空海がここにやってくるのを待っていて彼にこの地を信託したというくだり。

なんとも、昨日でもなく明日でもなくこのお客様たちがやってくる日は今日という日だったんだなぁ



今日起こることも、明日せねばならないことも
今までやってきたことも、そこで出会う人も
もうすでに何もかも、決まっているのかもしれない。

優しく丁寧に穏やかな気持ちで、その毎日を迎えたい。ですね


日曜日, 1月 22, 2017

寒い寒い日曜日



寒い寒い日曜日でした。
こんな日は、きっとお客様も少ないだろうと、
お手伝いのY子ちゃんと、今日はお掃除DAYにしよう!
といいながら、ゴシゴシお店を磨いてました。

お昼のお食事のお客様こそ少なかったのですが、
昼下がりから、ぼちぼちぼちぼち、、、、
寒さの割には思いがけない人出でした。



ママと一緒にケーキを食べてる姿が微笑ましくて
後ろからパチリしちゃいました。
帰りがけに、「おトイレがとっても素敵!」のお言葉まで頂いちゃいました。

子供達が「おいしい」といってくれたり、
お店の中で楽しそうにしているととってもうれしいんですよ。



先日、お隣のイチゴハウスへおじゃましました。
甘い香りがして、幸せな気分になります。

明日はもう一発冷え込みそうですね。
冬将軍にやられぬよう、あったかくしとこうっと。

水曜日, 1月 18, 2017

十日恵比須も過ぎて。




七草粥を食べて、
十日恵比須にお参りして、
去年のお札をお焚き上げしてもらって、厄落としの餅まき行って、
パタパタと一月の行事が過ぎて行きました。











今年初めて行った図書館に飾られていた花。
アンデスだったけな?の原産とかで、図書館に入った途端素晴らしい芳香で参りました。











明けるのが遅い冬の朝。
きれいな朝焼けを見れると、ちょっと得した気分。



朝焼けは、すぐになくなってしまって、
キンと冷えた朝の散歩道は、
歩数を進める毎に体があったまってきます。

1月も中旬になると、年始はどうしたんだ?GWか?
というくらいに多かった糸島の人出もすこしおさまり、
寒さもましてくると、お店の前の通りも例年の冬の感じ。












昨日は、例年新年に行われる、「カフェ業界人の集い」でした。
福岡県とその近郊のカフェを営むみなさんや関連会社の皆さんとの集い。
同業者の皆さんとの、お確かめしあいっこの楽しい集い。
ほっこりゆったりなカフェの皆さんとの横の繋がりがうれしくって
ここ数年参加しています。

頑張っている皆さんと顔を見ながらの集いは、
今年もまた頑張ろう!という思いが増してきます。



金曜日, 1月 06, 2017

今年の営業が始まって



4日から、営業を始めました。
一週間もお店を営業していなかったので、
勘が鈍っていて、動きがしどろもどろ。
なのに、陽気に誘われてかたくさんのお客様。
ありがたいことです。
お正月からたくさんの方に来ていただくと、今年のやる気がムクムクしてきます。

初営業日の日にいらした素敵なマダム。
以前お会いしたことがあるかのような気さくさで
「初めまして、マコさんに会いに来ました。」
って言いながら入ってこられ嬉しかった。
ドラマ「いとの森の家」を見て、うちのお店を知ってくださったらしく、
その後、何度もなんども見てくださってるとか。
もっとお話ししたかったけど、店内はバタバタ。



翌日の木曜日、北海道からやってきた親子のお客様。
軍艦島行って、櫻井神社行って、うちにたどり着いた。
そういえば去年も冬に北海道からの親子がやってきたな。
北海道まで糸島の知名度が届いていることにびっくり。
奥のソファの席で、旅の疲れをしばし癒してました。




金曜日のお昼
結婚間近に「病気でもう子供が産めない体になる。」
と、泣いて入院前にバナナジュースを飲みに来たメグちゃん。
あっけなく病気は去っていき、今では4人のお母さん。
私の分まで子供産んでくれてありがとう!




金曜日の夕方
かれこれ10年くらい前からお店に通ってくださってるお客様。
いろんなところで買ったけど、
やっぱりここの「牡蠣のオイル漬け」が、一番牡蠣の美味しさが濃厚で美味しい!
と、買いに来てくださった。
「ベーコンとチーズのオイル漬け」の豚は、酒粕食べさせたりしてるらしいですよ。と伝えると、
「酒粕って体臭とかを消すんですよね、きっとすっきりした味のベーコンに違いない!」
とお買い上げ。
「薫肝のオイル漬」も気になる感じだったのでご試食してもらう。
「臭くない!」
とこれまた絶賛!
どれもリピーターの多い、オイル漬けです。



たくさんのゾウさんがいる店内を見回しながら、お客様から教えてもらいました。
ゾウは群れで子供のゾウを守るんですよ。その子供を守る群れは全部メスなんです。
お葬式もするしお墓もあるんですよ。
そんな動物は他にはないんです。
信頼した人間しか寄せ付けないですしね。
ゾウはね、愛情の象徴なんですよ。

そっか、、、 だから私お店の看板にしたかったんだ。
今頃わかった。



ゾウさんとともに、今年もたくさんの素敵な方に出会えますように。

火曜日, 1月 03, 2017

2017年 今年もよろしくお願いします。



あけましておめでとうございます。
旧年中は、たくさんの方に支えていただき
ありがとうございました。
本年も何卒 よろしくお願いいたします。

年末年始は、実家に帰りゆっくりさせてもらいました。
喪中なので、初詣は遠慮して
大晦日に氏神様に今年一年の感謝の気持ちを伝えました。





















































そのあとは、両親とともにお蕎麦をすすりながら、紅白歌合戦。






元旦の日には、兄弟や仲良しの友人たちが実家に集います。
パピコと柴犬の梅子ちゃん家族をお迎えの風景。
みんなで恒例の集合写真。



5000年前の中国で伏義が、太陽や月、星、川の乱流などの
宇宙のリズムや地球のリズムから考え方を発明した気学。
今年の天の気は丁、これは植物で言うとブドウの房。
今年の地の気は酉、これは飛ぶ鳥ではなく酒などの発酵するものを表す。
今年の恵方は北30度を三分割した西側の10度。
家のその方向にブドウでできたお酒、ワインをおいておき、
その恵方に置いたワインを飲むとチャンスを見抜く目が増すそうです。
早速私はやってます。




では、明日から今年の営業が始まります。
今年も皆様がゆっくりほっこりできるお店を
健康に営めますように。

冬の赤

寒い季節の赤は、目に暖かさをくれていいものですね。 ふと気がつけば12月も半ば、 週明けから寒さがぐっと厳しくなってなかなか体が追いつきません。 おついたちにお参りに行ったのが、もうずいぶん前のことに感じられます。 そして4日の満月。 夕方の散歩で、東の空を見る...